ほくろ除去─ほくろの予防

ほくろ除去─ほくろを予防することが大切です

ほくろ除去をしようかなという前に、ほくろが増えないように予防・対策を知っておくことはとても重要です。ほくろ除去をまだしなくてもよい程度なら、日焼け止めを使用することによってほくろ予防はできます。ほくろが増える原因の多くは紫外線などの影響によるものです。基本は紫外線を浴びないように日焼けの対策をしっかりしないと、ほくろ予防にはつながりません。  

 

ほくろ除去を考える以前に紫外線カットのグレードが高い、「SPF」や「PA」の表記がある日焼け止めクリームを使用することをおすすめします。
「SPF」とはSUN PROTECTION FACTOR(サン・プロテクション・ファクター)の略です。

「PA」とは、PROTECTION GRADE of UV-Aのことです。直射日光でなく、紫外線そのものをどれくらいカットできるかを示し、ほとんどが「+」のサインで表記されています。「+」の数が多いほど紫外線カットのグレードが高くなります。

 

ほくろ除去を考える前に外出のときは肌をしっかり保護しましょう。ほくろ予防になります。日傘や帽子、長袖の着用して外出するなどして、肌の露出をさけることです。紫外線から肌を守り、ほくろ除去の予防になります。ほくろが目の周りに発生するのをさけるためには、サングラスを使用するとよいでしょう。目の周りは日焼け止めクリームは塗れないので、サングラスはほくろの予防にとても有効です。ほくろ予防のために日焼け止めクリームを使いすぎて、肌荒れになってしまう人にもおすすめです。

 

ほくろ除去を考える以前に、肌に紫外線や直射日光を当たらないようにすることを徹底してください。ほくろ予防にはこれが一番有効です。肌が日に焼けてしまうことはほくろを発生させ、どんどん増やしていることになります。夏の海や山へ出かけるときだけではなく、一年を通して生活の中で紫外線や直射日光をさけることがほくろ予防へと繋がります。ほくろ除去を考える前に紫外線対策を徹底しましょう。